高校入試いかがでしたか?志望校に合格された方も、不本意にも志望校以外に合格された方も、4月から

新しい生活をはじめられることでしょう♪

さて、夢と希望にあふれて高校生活をはじめられるいまは、考えてもみないでしょうが、

もし、高校がおもってたイメージとちがったとか、友達関係がうまくいかず、学校いきたくなくなった・・・・なんて、こともあまりあってはいけませんが、起こり得るかもしれません。。

また、大学入試したいんだけど、とにかく勉強量がおいつかないから、浪人しようかなっておもって、現役合格をあきらめる方もでてくるかもしれませんね。

海外留学したいけど、しちゃうと学校の単位落としてしまうことになるしなあって、場面も起こりうるかもしれません。。

とにかく、高校生になって、いざ、ふたをあけてみると、学校を卒業するために必要な単位がすごく邪魔になってしまったり、1教科だけ不得意なものがあり、そのせいで、留年を余儀なくされたり、また、留年を免れるために、多大な努力を要する事態になってしまったり・・・

高校生活で、予期せぬできごとや、想定外がおこったときの保険として

高1の8月に、「高認試験」を受験し、「高認資格」をゲットされることをおすすめします。

高認資格をゲットした時点で、

18歳になる年(通常の高3)には、大学受験できます。学校成績に関係なく、また途中で退学されても、なんの影響もなくです♪

一生懸命受験勉強に取り組まれたその実力で、高認試験というものは、十分ゲットできます。

そして、もし、すごく優秀な成績で高認合格した場合は、大学の推薦入試も受験できる資格が得られます。

なにか起こってから、必要を感じてから、ではなく、とりあえず、高校1年生の夏受験し、ゲットされることをおすすめします。

受験願書は4月に配布されます。

わたしどもで、受験に関するサポートも承っていますが、高校入試を突破された皆さんには、サポート不要で、合格ゲットできるとおもいます。

また試験は年2回行われますので、8月でもし落とした教科ありましたら、次回落とした科目のみ受験することも可能です。

試験範囲に関しましては、

メルマガにて、全教科案内させていただきます。  →  http://www.reservestock.jp/10774

願書配布案内や願書受付案内は、こちらのほうで

随時アップしていきます。